沪江小D・日语每日一句

2009年1月23日金曜日

北京・上海の人は他の地方をどう見ているか

今週からChinesePod-Newbieのレッスンが中止?と思ったら、来週からまた続けるみたいですね。

ところで、先日ChinesePod-Mediaのレッスンでは、「北京・上海の人から見た中国地図」という、おふざけ投稿のことを話していました。

こちら→ ChinesePod Media - 北京人上海人眼中的中国地图
(Lesson Introductionのページは誰でも閲覧できます。音声を聴くには、登録が必要です。詳しくは、ChinesePodのページをご覧ください。)

レッスンページに、地図が投稿されているページのリンクが貼ってあったので、見てみました。面白かったのでちょっと紹介します。

実際のページはこちら
    ↓
 搞笑。。北京人和上海人眼中的中国地图 - -

「上海の人から見た中国地図」
北京:砂ぼこりがひどい
山東:がっしりした男の人
四川:おいしい食べ物。美女。
広東周辺:危険。変な言葉。
チベット:未知の世界:異次元空間No.1
内モンゴル:未知の世界:異次元空間No.2  …など

「北京の人から見た中国地図」
上海:小市民
河北:田舎者
山西:炭鉱
浙江:才子佳人
チベット:ハイクラスな旅行の聖地
内モンゴル:馬に乗っている  …など

都会の人が他の地方の人を田舎者扱いするのはよくあることですが、これらの地図の中には「○○地方:泥棒」、「○○地方:物乞い」等、ドキッとするような表現もあります。ここではこれ以上書きませんので、興味のある方は地図を直接ご覧ください。

ChinesePodのレッスンでは触れていませんでしたが、これらの地図の更に下の方には、「成都の人から見た中国地図」も投稿されていました。

四川:家庭料理の美味さは天下一
北方:小麦粉を食べて育つ
南方:米を食べて育つ
北京:羊肉のしゃぶしゃぶ
広東周辺:変な物ばっかり食べている
台湾:珍珠奶茶   …など

食べ物ばっかりなんですけど(笑)。成都の人って食いしん坊なんでしょうか。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿