沪江小D・日语每日一句

2009年1月31日土曜日

春節シリーズ

今週のChinesePodは春節関連のレッスンが続いていますね。(「春節」とはお正月のこと。日本と違って、中国では旧暦でお正月をお祝いします。)

ChinesePod Intermediate - Making Dumplings (餃子作り)
この会話では、北方出身の二人と南方出身の一人が一緒に餃子を作っています。南方出身の人が「餃子って作ったことがなくて…」と言っていました。お正月に食べるものが、地方によって違うんですね。北方では春節といえば餃子ですが、南方では年糕というお餅みたいなものを食べるそうです。

ChinesePod Advanced - 麻将风波 (マージャンでのいざこざ)
お正月といえばマージャン!(?)私はマージャンをしたことがないので、詳しいことは分からないのですが、中国のマージャンと台湾のマージャンではルールが少し違うみたいですね。この会話では、マージャンをやっていて、ある人が「和(hú)了!(あがった!)」と言ったのですが、そのあがり方が台湾式だったので、他の人から「おかしい!」、「ズルしたな!」と文句を言われていました。

ChinesePod Elementary - New Clothes (新しい服)
「お正月に新しい服を着ると、新しい福を呼ぶ」そうです。

ChinesePod Upper Intermediate - New Year's Cash (お年玉)
新年のあいさつの仕方は、「新年好!」や「恭喜发财!」だけではないみたいです。

この会話には、「压岁钱(お年玉)」に関する言い伝えも出てきました。

その話によると、大晦日の夜に子どもを襲う妖怪がいるとか。「压岁钱」とは、元々その妖怪を追い払うための護身符として、大晦日になると子どもに与えていたものでした。それがいつの間にか、新年のおめでたい習慣として定着したのだそうです。

(以上にリンクしてあるLesson Introductionのページは、誰でも閲覧できます。音声を聴くには、ChinesePodに登録する必要があります。詳しくは、ChinesePodのページをご覧ください。)

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

0 件のコメント:

コメントを投稿